チェックした?!一人暮らしに無いと困る家具家電の必要なものリスト!

大学への進学や就職、転勤などで新生活を一人暮らしで始める時の家電や家具はまず何を揃えたらいいのか迷いますよね。

「あれも必要、これも必要」「あれも欲しい、これも欲しい」と考え出すと、どんどん予算が膨らみます。

新しい生活は何かと費用が発生しますので、できるだけ購入予算は抑えたいもの。

ここでは「これだけあれば、とりあえず生活できる」という必要最低限な家電と家具をリストアップしてみました。

あとは生活していく中で必要と思ったものを徐々に揃えていけばいいかなと思います。

スポンサーリンク

一人暮らしで最低限揃える家電の必要度チェックリスト

家電絶対必要度 ★★★★★

冷蔵庫

まずは冷蔵庫。これは生活していく中で絶対必要ですよね。
自炊する場合はもちろんですが、自炊しない場合でも飲み物やコンビニやスーパーで買ってきた食品が余ったら保存するのに必要です。

冷蔵庫は収納できる容量で大きさや値段が変わってきますので、まずは「自炊するかしないか」によって容量を選びましょう。

冷蔵庫の容量を選ぶ際の目安は

自炊する場合は 170ℓ以上

自炊しない場合は 140ℓ

と言われています。

電子レンジ(オーブンレンジ推奨)

電子レンジは現代の生活ではなくてはならない必需品ですよね。

自炊する・しないにかかわらず活躍してくれるでしょう。

電子レンジとオーブンレンジのどちらがいいか迷うこともありますね。

買ってきたお弁当やお惣菜を温めるだけなら電子レンジでも十分なのですが、トーストや商品によってはオーブン機能が必要な場合もあります。

価格を比べるとオーブンレンジは高いですが、後々オーブントースターなどを購入した際の置き場所やお手入れを考えるとオーブンレンジの方がおすすめです。

洗濯機

 洗濯機も必需品ですね。コインランドリーで済ますから洗濯機はいらないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

案外、面倒ですよ?

コインランドリーまでの往復や、洗濯が終わるまで現地で待つにしても1時間くらいかかりますし、仕事やバイトが終わってからだと夜になることもあるでしょうし。

コスパ的にも洗濯機を買った方がお得だと思います。

そう考えると洗濯機は必須です。

洗濯機を選ぶ際は、冷蔵庫のように容量が基準になります。週に2~3回の洗濯をするとして、一人分ですので5kg前後の容量がおすすめです。

乾燥機能も付いている洗濯機もありますが、そこは予算とお好みでいいかと思います。
照明
引っ越し先の物件によっては照明器具を準備しないといけません。
物件を下見に行ったときや、転居前に不動産屋さんに確認しておきましょう。
あらかじめ照明が付いてなく準備もしていなかった場合、真っ暗闇のなかで過ごすことになってしまうことに・・・

家電絶対必要度 ★★★★

電気ポット・電気ケトル

コーヒーやお茶、カップ麺などを食べる時は必要ですね。

それほど使う頻度が多くなく、たまにしかお湯は使わないという場合は、電気ケトルがおすすめです。

お湯を沸かすのも結構早いですよ。

ポットに比べればお値段も大分安いので、新生活を始める際の出費を少しでも抑えたい場合はぜひおすすめしたいですね。

ポットは後で余裕がでたり必要になった時にで十分間に合います。

テレビ

日中は学校や仕事があって家に帰るのは夜だけだからいらない。という考えもありますが、初めての一人暮らし。意外と寂しくなったりします(笑)

そんな時、テレビの音があるだけでも違ったりしますよ。

大きいサイズのテレビは必要ないので、お手頃なサイズで十分ですのであったほうがいいかなぁと思います。

今どきはパソコンやスマホでも見ることもできますので、そういう場合は不必要かもしれませんね。

エアコン

エアコンも照明と同じで、あらかじめ設置されていれば購入の必要はありません。

ない場合は、できれば取り付けておきたいですね。

夏場は暑くて寝苦しいですし、1階に住む場合は窓を開けっぱなしで寝るのも防犯上不安ですよね。特に女性の場合は。

こちらも転居前に確認しておくことをおすすめします。

家電絶対必要度 ★★★

炊飯器

炊飯器は自炊しない場合は不要ですので購入の必要はありません。

「たま~にするかも」という程度なら、あとで必要になってからでもいいかと思います。

掃除機

掃除機は絶対必要だと思われがちですが、案外、無くても問題ない場合が多いです。

もちろん、あれば便利なのですが、普段の収納を考えると邪魔だったりします。

お掃除は、コロコロやクイックルワイパー的なもので代用できますので、掃除機は生活を始めてからどうしても必要になってからで間に合うと思います。

ドライヤー

社会人であれば、身だしなみも大事ですよね。

寝癖をつけたままというわけにはいきません。

普段から自分用に使っているものがあれば、それを持っていけば済みますね。

スポンサーリンク

一人暮らしで最低限揃える家具の必要度チェックリスト

家具絶対必要度 ★★★★★

寝具

ベッドや布団などの寝具は、新生活の初日から絶対必要ですね。

お部屋の間取りや収納スペースによって、どちらにするか選べばOKですね。

ロフトがあればベッドは不要ですし、逆に収納スペースが無いのに布団だと困ってしまいますね。

お部屋に合わせてご準備ください。

カーテン

カーテンも準備する必要があります。

大抵の物件ではあらかじめカーテンがついていることはありません。

お部屋の窓の大きさの寸法を測ってから購入するようにしてください。

机・テーブル

食事をとったりパソコンを置いたりと必要になります。

必要なサイズと個数を考えて準備しましょう。

テレビを置くとなるとテレビ台も必要になってくるかもしれません。
そんな時は、カラーボックス等を横置きにして収納とテレビ台を兼ねることもできますので、お部屋のスペースとご予算で検討してください。

家具絶対必要度 ★★★★

収納

カラーボックスや戸棚も生活する上で必要になってくると思います。

普段使いの小物や雑誌、食器類なども収納するのに必要になってきます。

最低限でもいいので準備しておきましょう。

まとめ

新生活を始めるとなると、なにかと費用がかかります。

冒頭でも書きましたが、初めはとりあえず必要最低限のものから購入して、あとあと必要になってから買い揃えていけばいいと思います。

家電・家具を買い揃える前に、お部屋の間取りや玄関などの寸法を忘れずに確認しましょう。

せっかく買ったのに中に入れることができなかったら・・・(泣)

忘れずに確認してくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする