カップ麺とは大分違うよ!龍上海「赤湯からみそラーメン」

相変わらず寒いですね~。冷たい空気のせいで関節がイタくてたまりません。
こんにちは、フロストです。
こんな寒い日はアツアツのラーメンが恋しくなりませんか?(笑)
今回ご紹介するのは、赤湯ラーメン龍上海さんの「赤湯からみそラーメン」です。
ピリ辛のみそが乗ってるラーメンは最近では珍しくありませんが、そんな中でも赤湯からみそラーメンはピカイチにうまいんです!
早速ご紹介しましょう!

スポンサーリンク

赤湯からみそラーメンはカップラーメンでも食べられる?!

今や山形を代表する味となった龍上海さんの赤湯からみそラーメンですが、その認知度を跳ね上げた理由の一つであろう商品があります。
それは、某大手コンビニチェーンさん限定で販売されている龍上海さんのカップラーメンです。

もう10年以上前から販売しているので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
カップラーメンだと、なかなか行けないお店のラーメンを食べられるのはお手軽でいいですよね。
しか~~し!正直、カップラーメンではお店の味は十分伝わっていない気もします。
やはりお店で直接食べるのが一番ですよね。

染み込むウマサ!赤湯からみそラーメン

注文して運ばれてきた赤湯からみそラーメン。麺の上には見るからに辛そうな「からみそ」がこんもりと盛られています。
他にはチャーシュー、メンマ、なると、ねぎ、青のりといったところでしょうか。
おススメは、まずはからみそを溶かさずに食べてみてください。
太く縮れた麺が濃厚な味噌スープと絡みまくっておいしいこと、おいしいこと。
麺も太いだけあってモチモチ食感を十分に楽しめます。青のりの香りも味噌スープと相性抜群ですね。
もう体中に染みわたります。

ノーマル味噌味を楽しんだら、いよいよからみそを溶かして召し上がってください。
地元の赤湯産の唐辛子がびりびりと刺激してきます。(笑)
でも、ただ辛いだけじゃないんです。うま味のある辛さというんでしょうか、にんにくも結構効いていてどんどん食がすすみます。
あまり辛すぎるのは苦手な方はからみそを溶かす量を調整してくださいね。
自分で辛さを調整できるのもいいところですよね。

それとチャーシューがまたウマイんです。やわらかくて味もしっかりついていて絶品です。
チャーシューが多い方がいいという方は「からみそチャーシューメン」もメニューにあります。
チャーシューで麺が見えなくなるくらいですので、こちらも人気みたいですよ。

まとめ

今回ご紹介した龍上海さんは南陽市にあります。山形市からだと車で30分くらいでしょうか。
他の地域に複数支店がありますが、赤湯本店が一番おいしいですね。
休みの日には1時間くらい待つこともあるようなので、時間に余裕をもって行かれることをおすすめします。
からみそラーメンは辛いだけじゃなく、しっかりと旨味を感じられるのでやみつきになりますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする