どの料理も絶品、甘くとろける米沢牛!

こんにちは、フロストです。

以前、「私はお肉の中では牛肉より豚肉が好きなので・・・」という事でとんかつをご紹介させていただきました。
が、しかしです、山形を語るのに外せない牛ちゃんがいるんです。そう!「米沢牛」なんです!
牛肉は牛肉でも、米沢牛は別格です。今回は、米沢牛をおいしくいただけるお店をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

謎の日本三大和牛。一角は米沢牛で決まりだね!

日本の三大和牛ってご存知ですか?
牛肉のブランドってたくさんありますし、よく耳にするブランドだけでも米沢牛の他には松坂牛、近江牛、神戸牛、前沢牛、飛騨牛、佐賀牛・・・などなど。

その中で三大和牛というと・・・謎なんです(笑)

実は、公式に日本三大和牛というものは決まってないらしいんです。
通常は米沢牛、松坂牛、神戸牛、近江牛、前沢牛の中で3種類の組み合わせ方で三大牛と呼ぶらしいです。
個人的には、美味しいなら三大だろうと五大だろうと気にはなりませんが、地元びいきで米沢牛は固定でカウントして欲しいですね(笑)

行く前にざっくりと食べたいメニューは決めておいてね!

そんな日本三大和牛の一角を占める米沢牛を美味しくい食べられるお店が、米沢牛の地元の米沢市にある「米沢牛DINING べこや」さんです。
「べこや」さんは、JR米沢駅前にあって古民家を改造した?感じのすごく雰囲気がいいお店です。

入店してまず聞かれるのが、ざっくりしたメニューです。ステーキなのか、焼き肉なのか鍋系なのかを聞かれます。
これはそれぞれのメニューで座る席が違うからなんです。なので、お店に行く前にどれが食べたいか決めておくとスムーズに入れます。

でも悩みますよね~(笑)でも今回は焼き肉でいきましょう!
焼き肉のいいところは、いろんな部位が楽しめるところでしょうかね。
ロースやカルビやハラミなどなど、どこを食べようかここでも悩んじゃいます。

お肉を注文し運ばれてきたら、まずは目で楽しんでください。
厚く切られた綺麗なお肉に、ピンク色がかったキメの細かいサシが入っていて本当に綺麗です。
見るからに高級感が漂っています。
そのお肉を網に乗せて焼いていきます。私は焼き方にこだわりはありませんので、その時の気分で決めます。表面だけ焼いて中はレアでもいいし、しっかり中まで焼くこともあります。

まぁ、どちらの焼き方でも食べた時のお肉のジューシーさと、やさしい甘みのサシの味を十分に堪能することができます。
タレにチョン付けでもいいし、お塩軽くふってもいいかもですね。
ご飯もドンドンいけちゃいます。もう幸せ!

まとめ

今回ご紹介した「米沢牛DINING べこや」さんは、ランチもやっていてランチメニューでも米沢牛を堪能することができます。お昼から米沢牛って幸せじゃありませんか?(笑)
ステーキでお肉をしっかり味わうのもいいですし、すき焼きやしゃぶしゃぶでお野菜と一緒に食べるのも美味しいし、このお店だけで米沢牛をまるごと楽しめてしまいます。
山形市からだと車で1時間くらいはかかりますが、ぜひ一度お試しあれ!

今回は日本三大和牛の一角、米沢牛をご紹介しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする